読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

くだらないつぶやき

「自己責任」の意味が違う日本

ちきりん女史が「日本はおこちゃまの国」という記事で「日本は自己責任を否定的な言葉だと思っている人が多い国も珍しい」という意見を言っている。結論から言っちゃえば、間違ってはいない。日本でいい意味に使われることは少ない。ただね、これって日本で…

「他の国よりマシ」という意識

自殺が増えた、弱者を助ける必要はないと思う人の割合が38%(世界最高)、非正規雇用の率が年々上昇中している。ただ、そんな中でもインフラは整っており、治安もいいという側面はある。 この点においては海外の人たちも絶賛しており、「日本のトイレは素…

やたら沸点の低すぎる社会

とあるツイートを拾った。→該当ツイート 「気に入らない」「嫌い」という感情だけで謝罪や中止に持ち込むことが普通になってしまうのは公的機関による検閲より怖いのではないかと思います…。RT @ichiyanakamura: ANAのCMもそうだけど、社会の沸点が低くなっ…

投資家よ、ブラック企業に金をやるな!

ブラック企業の情報が入ってこないのは就職活動生だけでなく、投資家の人たちも実はそうだったということを知った。やっぱり、就活生にとってクソな企業は投資家にとってもクソの烙印を押すきっかけになるようだ。就活生から「クソ企業の告発」相次ぐ 投資家…

大企業を橋にたとえてみた

なぜ、こんなことを言い出したかというと、大企業に関する意見がどうにも混雑していたからだ。ある人は「大企業はやばい!やりたいことはまずできないよ!」、しかし一方では「大企業は絶対安定だ。入れるのは新卒の今だけだよ。」という真っ二つの意見に分…

BLOGOのコメント欄、勘弁してくれ。

BLOGOはいろんな人の記事をまとめてあり、割と見やすいサイトである。ブログのコピーとかそういうものもあるが、BLOGOで見たほうが見やすい場合が結構ある。記事にはコメントなどがつき、「ほう、こういう目線があるのか」と参考になる場合が結構ある。自分…

経団連の異常な労働感覚

まず、一言言っておきましょう。経団連の常識は国民の非常識だ!経団連の第13代会長に、榊原定征・東レ会長が就任したようだ。東レは合成繊維材料ではかなり強い技術力を持った会社だ。今のところ、ブラックな情報をあまり聞かない会社だった。しかし、今回…

創造性があるのか、ないのか分かりにくい日本人

日本人に「創造力」はない?まず、個人的には「日本人の創造性」には逆説的なことを感じていた。いろいろな企業で作られる製品がとても斬新なアイデアを使っていることに毎回感心させられる。「美文具」なんていうものを見た時には、衝撃が走った。だいたい…

ネット漫画紹介「オレにあやまれ!!」

オレにあやまれ!!〜史上最悪暴言DV夫との涙の7年間〜杉野BEATさんが描いた、ネットで読めるマンガである。題名からも分かるように、7年間もDVに耐え続けた妻としての視点のノンフィクション物語である。 絵としては非常にポップな雰囲気を醸し出してい…

電話応対のハードルを上げすぎじゃないかな?

新人が事務系の仕事でやらされることといえば、電話応対だ。ただ、これが原因で精神的に苦痛を感じたり、仕事を続けられなくなる層が必ずいる。天下のgoogle先生で「電話 苦手」で調べると電話が苦痛すぎて・・・みたいなことが書いてある。下手すると「心臓…

空気の読み具合のお話

空気を「読めない」んじゃなくて、「読めてるけど、読まない」んですよ。イケハヤさんの記事より、空気の話が出ていたのでちょっと言及していきたいと思う。アスペルガーの度合のことなどもこの範疇に入れることは可能だが、今回の話題でやると話が面倒くさ…

キャラの許容範囲が減ってるんじゃない?

これは空気を読むということに絡めた話になるのだが、現在の学校におけるスクールカーストの順位の付け方がかなりシビアになってきたと感じる。ではその背景はどこにあるのだろうと考えてみる。 斎藤環氏いわく、「今の学校のスクールカーストは面白くて明る…

柔軟な人格はゆとりの部分から生まれる

数ヶ月前にホリエモンの「ゼロ」を読んだ時にこんなことが書いてあった。「私は絶対8時間の睡眠をとる。16時間の中でどう仕事をするか考える必要があるから、眠らない人よりも時間を有効に使わなければならない。」彼のイメージとしては「眠らずにバリバ…

すき家の異常な稼働状況

ワンオペ(1人で店を回す)のすき家の状態。たくさん食器が置いてある。それだけお客がいっぱい来ている証拠なのだが、明らかに従業員が足りていない状況で無理やり店を回していることがおわかりだろうか。 そしてこれだけの仕事をこなしているのに、1時間…

ヤンキーっぽさってなんだろう

最近、精神科医の斎藤環氏が「ヤンキー論」を展開している。自分もたまにそういうことを考えたりしているのだが、雰囲気的にヤンキー要素(DQNと言い換えることも可能)を持っている人とそうでない人がいるというのはよく分かる。じゃあ、その雰囲気の違いと…

クレームはどうせなら生産的にやろう

よく、「お客様の声」というものがスーパーの壁とかに貼られている。たまにひどいレベルのクレームが貼られていることがあり、驚かされることがある。例えるなら、脱社畜ブログの日野さんが書いた「App Storeのレビューに、日本のモンスター消費者の片鱗を見…

ガリガリ君のシチュー味のレビュー

いつか食べようと思って放置していたら、なぜかコンビニで65円の特売をやっていたので買ってみた。クレアおばさんのシチューとコラボするとかなかなか発想が吹き飛んでいないとできない。しかも今度はナポリタン味に手を出したようだ。リッチグレードなの…

「社会人」という排他性

新卒が会社に入る季節だ。常識が大好きなおじさま方は「これから社会人としての自覚を・・・」なんて形式的過ぎて反吐が出るようなセリフを飽きもせずに毎年繰り返す。 自覚するのはいいんだけどさ、子供とか主婦は社会に出ていないのかって言いたくなるんで…

体を動かすということ。

自分はどちらかというと、体を動かすのが嫌いなタイプである。第19回 体育嫌いだった人たちへ動くのが嫌いな飼い犬や飼い猫はたまにいるが、だいたいの動物はよく動く。動物園などで見る彼らは運動が嫌いという感覚などなく、むしろ運動をしていないとストレ…

世の中はリスクだらけ?

ネガティブな思い付きを頑張ってみた。会社をつくろう、だけど潰れるかもしれない! 会社員になろう。だが、どんなブラックになるか分からない。定年までいようか。いや、なにも考えなくなるんじゃないだろうか?転職・辞職する?餓死して死ぬんじゃないか?…

上司がほしい人を車で例えてみる

結論を言えば、上司がほしいタイプの人間は「大型セダン」みたいな人材じゃないだろうか。大型セダン(クラウン、レクサスとかのFRタイプ)の利点は次のような感じだ。・排気量が大きいのでトルクがあり、「それなりに」パワーがあること。・直進安定性が…

ガラケーのラインナップがひどい

auショップをフラリと見てみた。もう、auはユーザーがガラケーに戻りたくても戻らせない戦略をとっているのだろうと思う。なんというか、京セラとグルになってるんじゃないかと思ってるくらい。ラインナップを見てみよう。・MARVERA(マーベラ):京セラ・GR…

児童相談所の仕事が増えている!

あれ?と思った人。無理もないと思います、なぜなら今の時代は少子化なので子供の数が減るにつれて虐待認知件数も相対的に減っていかなければいけないはずなのですよ。なのに、y=axの比例状態で増えている。もちろん、認知件数が増える背景として調査を強化…

「生意気な若者め!」という意識

若者の的確な指摘を聞かないおっさんが持っているのはこの意識だろう。もし指摘がずれているなら、ずれている理由を丁寧に説明すればいい。それだけだ。この国は儒教ベースで動いているので「年上は無条件にえらい」という風潮がある。 だから、若者が意見す…

若者の失業率を長い目で考察してみる

若者の失業率というのは、「正社員/生活できる自営業」における失業率に限定する。非正規を入れてもいいが、あまりに待遇が違うため考察からはずそう。10代-20代前半の失業率は7.9%…若年層の労働・就職状況をグラフ化してみる(2013年)(最新)雇用の流動性が…

若手が何買おうとどうでもよくね?

おっさんがよく、「若造が、こんないいもの買いやがって・・・・」ということがある。気に入らないという嫉妬の感情、そして年功序列で「このグレードのものはこういった年齢層じゃないといけない」とかいう変な暗黙の了解がある。 当然、新人たちというのは…

頑張らないことはカッコ悪いの?

会社員の中には「頑張る(頑張り過ぎる)=カッコいい」と思っている人がいる。何百時間残業しただの、自分の成長の勉強のためにまったく寝ていない。酒に弱いのに、飲んでたら強くなったみたいなことだ。(なお、飲んで強くなったと思っている人は「アルコ…

労働法違反=ドーピング

陸上選手は競技をする前に薬物の厳しい検査を受ける。なぜなら、ドーピングなどをすることによってインチキをしていないか確認をしなければならないためだ。 ドーピングの悪いところはそれだけでなく、指定された薬品ではないため、体に対する影響がよいもの…

感情的に叱責しすぎてはダメですよ?

あえて、しおりさん風にタイトルをつけてみる。人前で大声で叱ってしまいがちな日本人!? 現地社員に期待すること、学んでもらいたいことは、都度、適切な言葉で丁寧にわかりやすく説明し、正しく理解してもらわなければいけません。(中略)期待を伝える日本…

若者の大学に関する本音

「喋りたい若者たち 喋らせない大人たち」という本はとても熱い本だった。大学生や20代会社員の人たちっが中心になって、本音をぶつけ合う。半分くらい喧嘩っぽくなっているところもあるが議論とはこういうものじゃないだろうか?ということを知るには最高…

日本好きの外国人でも「日本の仕事」は嫌い!

来日する外国人はさまざまな目的を持っている。就労、日本の文化を学ぶ、温泉が好き、日本語を学ぶ、純粋にバカンスで来たなどの理由が具体的な例ではないだろうか。サービスや便利なトイレのシステムはアメリカなどの先進国などからも評価されているし、ト…

幸せや美しさって何があるんだろう?

お金で買えない幸せと買える幸せ。 親子のふれあいはお金があるにこしたことはない。いい環境を提供してあげられるからだ。ただ、環境は一定の水準があれば問題ないはずだ。具体的な数値を出すのはなんともいえないが、発展途上国でも幸せな国がある以上意外…

安倍の派遣法改悪

ザルですらなくなる労働者派遣法 安倍政権の規制撤廃派遣労働、全ての職種で無期限に 厚労省が法改正の方針 法改正(改悪)の核心は「3年規制の撤廃」だ― 現在、企業が派遣労働者を「同一業務」で使用することは3年以内に限られている。 ↓ ところが改正(予…

放置国家とグローバル人材という架空の存在

中国備忘録というブログより、日本の弱点がまた少し見えてきた気がする。自分はあまり法律に特化している人間ではないのでぶっちゃけロースクールに関しては興味はない。ただ、「法律業界と法学教育について考える」と「グローバル人材」の話題はすごく面白…

いじめの背景には「独特の政治」がある

小学生・中学生・高校生の悲惨ないじめがあとを絶たない。いじめという名の暴行によって自殺したり、精神を病んでこれからの人生に影響をくらってしまう。加害者側は割と問題なく社会に出て成功することも少なくない。一部の極悪なやつが少年院やチンピラと…

日本における先進国最下位 Part2

くだらないことばかりやっているが、とりあえず面白いのですすめていこう。・母親に優しい国 先進国最下位ちなみに、世界レベルだと30位/165位。これはね、ブラック企業が社員使い捨てて儲かっているしわよせが来てるだけじゃないのこれ? まともな待遇じ…

日本が「先進国最下位」の分野を集めてみた

ここ最近どうも先進国最下位という言葉を聞いているような気がしてならない。それも該当しているのが日本というところだ。じゃあ、実際に何が最下位なのかを調べてみよう。ちなみに、日本の株を下げようだなんて思ってはいないので気にしないでくれるといい…

平均的、常識的教育のうらがわ

日本の教育方式というのは基本的に減点方式だ。100点満点のうち、何問間違ったから56点みたいなことだ。もしこれが加点方式なら、満点というのはなくプラスアルファの数は青天井になる。言い換えればそれだけ褒める場所があるということだ。では、なぜ…

苦しむ人を助けたい人は意外といる?

文庫本などをみるとニートやひきこもり、発達障害などの書籍が結構増えてきた。やはり、このブラック環境にメスを入れたい人がいるという証拠ではないだろうか。だが、世間ではそこまでの認知をしている感覚はない、もしくはそういった話題をすること自体「…

要領のよさについて?

引用記事:「飲み込みが早い人」は何が違うのか 例えば、何か新しい知識を習うことになったとする。普通の人は、教えてもらったことを1つでも多く覚えようと努力する。一方で、飲み込みが早い人はなるべく覚えるものを少なくしようと努力する。枝葉を徹底的…

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。を読んでみた

題名の通りだが、脱社畜ブログの日野さんが書かれた二冊目の本を読んでみた。ひとことで言うならかなりお勧めできる本である。特に自分が「社会不適合じゃないだろうか・・・・」と悩んでいる人には特に勧めたい。直接的な解決ではないが、気分を肯定してく…

感覚の鋭敏さと社会適合の分類?

グラフが貼ってあるが、ここに書いてある鋭敏さというのは「文才のある人?それと感覚のお話」に書いてあるようなことである。�@だけの部分では不足なので、全体を読んでいただいた方が意味がわかりやすいと思う。(文才は関係ないけど・・・)ついでにいっ…

過労自殺ってずいぶん扱いが軽い気がする

ここ最近、ノロウイルスの検出で大騒ぎになっている浜松では小学校の15校が休校になった。今までこんな規模の感染があっただろうか?あれはかなりすごい感染力、毒性、耐久力を持っているため、大問題になるのは当たり前だ。下手すれば死ぬレベルだって十…

学校で勉強以外の要素を学ぶとき(なぐり書き)

散らかし気味に書いていこう。まとめるにしても要素がめちゃくちゃだ。学校という組織は授業をやって勉強させる。よくもわるくも最低限の教養はつくだろう。(もちろん、やる気や好奇心の有無により同じ教育でも知識に差が出る。)集団生活、作業に耐えるこ…

駒の動かし方がわかるくらいのレベル

ネットで将棋の力を鍛えたいと思うこのごろであるが、ネットで出てくる初心者っていうのはだいたい題名クラスの人には強すぎる。感覚的には「Word,Excel,PowerPoint、Eメールができる人」と、「70のおじいさんがPCを初めて1か月、どこを押せばいいのか分…

まっすぐな若者が生きにくい理由

みなさんは酵素基質反応を知っているだろうか? 知っている人はそのまま説明を聞いてもらいたいが、知らない人のためにちょっとだけ説明をしたい。もちろん、今回の題名にあるように別に酵素の話をしたいわけじゃないのでご了承を。説明基礎:酵素の化学この…

遠州弁でコミュニケーション能力を語るに。

最近、「コミュニケーション能力」とか「コミュ力」がばか重視されてるだよね。だもんでさ、学生はなんか外交的にふるまったり、取り繕ったりしてるだよ。空気を読め? そんなこと言われたって、文字じゃないんだから無理だら。周りの意見に合わせて行動する…

偏見がいっぱい

H2O「想い出がいっぱい」の替え歌、「偏見がいっぱい」です。かなり重い歌詞ですがそれは仕様です古い価値観の中に 隠れた偏見が いっぱい 無邪気な 笑顔の下の 心は 腹黒 悪意金は有限のつながりで 終わりは見向きもしないね手に届く嘘は 限りなく澄んで 僕…

過大評価されている人

過大評価されている人に共通してみられる7つの特徴という記事を読んでみた。日本の職場は印象だけで勝手に仕事ができるという風に思われていることが多いという記事を思い出したので、羅列していこう。過大評価されている人に共通してみられる7つの特徴1:過…

英語力があると損はしない

よく、日本人なら英語はいらないとかいうけど、ないよりはあれば便利なものではないだろうか。もちろん、日本で暮らすだけならほとんど使う機会はないかもしれない。海外転勤、海外旅行などのもしもの保障としてはあとあと欲しくなることは間違いない。どの…