マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

何をつっこむか?アイスの棒。
そんなわけないでしょ!お姉ちゃん怒りますよ!?
冗談はさておき、たまにブログにおいてある「味の素」の広告はどうも気がくるっているようにしか思えない。
・毎日4時間残業して朝8時出社
・夜22時帰宅して朝8時半出社
※これは「グリナ」の広告です。

その2つの広告の絵はえらく眠そうだ。どう考えても過労!!
じゃあ、1つ目の毎日4時間残業。
AM8:00の会社で8時間労働。休憩を一時間いれて拘束9時間。
そうすると、定時は8:00〜17:00という一般的な状態だ。
17:00から4時間残業すると終わるのは21時だ。
これで帰宅するにして、通勤1時間と換算し、家につくのは22時。
その時間から飯を食う。体にいいわけねえ!寝ている消費カロリーは基礎代謝のみだから食べたエネルギーがほとんど吸収される計算だ。
飯食って風呂入ってだいたい23時から24時。睡眠時間は8時間とれない。
そこには通勤と朝飯とスーツを着るという時間があるから起きるのは6時だ。
そうすると、早く寝ても7時間。自由時間なんて存在しない。
2つ目の広告。さっきの広告より1時間遅く見積もるので、睡眠時間は6時間。

ということは、勤務時間が完全にショートスリーパー用として使われる。
子供がいるなら、話をする時間もない。
しかも、2つ目の広告の労働時間は12時間半だ。1日の半分以上が仕事で浪費されているのだ!
月残業の計算をしてみよう。残業が4時間半、週休2日なので、4.5×22日=99時間
99時間の残業放っといて、食品系統のもので休息をとろう?
休息と寝言は寝てから言え!!!
「しっかり休めず、朝がつらい」とか言っているが、当たり前のこと書くんじゃないよ。
ちょっと先のほうへ行くと「失敗続きで信用ガタ落ち」とか言っちゃってる。
逆にその状態で成功続けられる人ってどうなっているの?と聞きたい。
あと、同じサイトでもう一つ。昇進できたとか書いてあるけど、そりゃ労働法シカトして会社の奴隷になって働くんだもの、社長にとっちゃいい稼ぎ道具ですわ。大切(?)にするでしょうね。
脳の休息は基本的に睡眠以外にはない。ということは、寝ない=車のエンジンかけっぱなしみたいな状態が続いていることと一緒である。
冷静に考えるとかなりやばい広告じゃないか?
少し自然科学をいじればわかることだが、睡眠をアミノ酸でごまかすことは正直微妙だ。
ノンレム睡眠を深める効果があったとしても、睡眠が短すぎるようでは効果が薄い。
もちろん、しっかり寝て効果を出すためにこの健康食品を飲むのはいいと思うが、まともな睡眠をとらない前提でこれに頼るというのは如何なものだろうか。
体にガタが来てから治療を始めるのは遅いのだ。