マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

落ちこぼれってどこまでなんだろうか?

日曜日に、林先生が中卒・高校中退の人たちに講義をしてた。(TVの落ちこぼれの定義)
受ける人たちはともかく、あの人の話し方は分かりやすかった。
例えが身近なこと、原点に戻った当たり前のことを掴んで言っているのがその理由だろうか。
今回話したいのは「講義のこと」ではなく、「落ちこぼれ」のことについてだ。


自分でいくつかに分けた落ちこぼれを示してみよう。
下側にいくにしたがって落ちこぼれの中でも下位の部類になっていく。

☆レベル1:カーストの中ではトップだが、苦しい状況にいる人☆
・正社員、しかしブラック企業(労働時間、給料、サビ残)で辞めないとうつ病になる寸前。激務薄給
・正社員だがリストラ候補/倒産寸前 or 自営業で会社つぶれそう
・中卒/中退で職は得ているが、あまり教養が身に付かずに恥をかくことが多い人(割と軽いと思われる)

☆レベル2:現状維持は可能だが、リスクが高くなっている人☆
・就職活動で苦労している学生/転職希望者
非正規雇用で食いつないでおり、保障が少ない人(派遣、アルバイトなどのワーキングプア
・リストラされて雇用保険をもらっているが先が不安
発達障害で正社員だが、仕事があまりにも向いていない(例:アスペルガーの人が営業など)

☆レベル3:もう後戻りができない or 戻ってもかなり厳しい☆
・仕事に過労で精神/身体に問題をきたしてしまった(程度による)
・ギャンブル/FX/株の失敗で借金を返せない
・いじめを受けてしまい、精神に問題をきたす(それゆえのひきこもりなど)
・重大な犯罪をおかして刑期が長い
・ホームレスになってしまい、路上生活を強いられている
生活保護を受けないと餓死してしまう(ホームレスに直行するルートに近い)

割と分かりやすい基準はこんなもんだろうか。基準から考えるとネオニートは勝ち組な部類に入るのではないか。組織に属さずに収入を得るのが好きなタイプにとってこれほどの天職はないだろう。
もちろん、正社員でもしっかりした休暇と報酬が与えられれば素晴らしいことだが、そのような企業がどの程度あるのか、また、そういった余裕のある企業に入れる人はどの程度かは分からない。
また、発達障害の人だと企業で働くと言ったことに馴染むのに苦労する人が多いのでそれもまたひとつの問題になるのは確かだ。
ギリギリで生きている人が多い日本だが、心が豊かになる日はいつ来るのかな?
きっと来世かな? もっと早く来てほしいね!

 
妊娠中の歯科治療はスワン歯科で
ご相談下さい!妊娠中も受けられます。安定期に入ったら歯科検診へ行きましょう
www.swankai.com
え、英語ってタダで上達するの?
1日3分読むだけで英語がペラペラに?10万人以上が愛読中の人気無料メルマガ
native-phrase.com

Ads by Yahoo! JAPAN