マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

仕事の効率化≠たくさん仕事をこなすこと

仕事を自動化→その人の仕事がありません→そうだ!非効率化でいっぱい仕事しよう
いや、今思ったのだが、完全に自動化したら人間いらなくなる世界がきてもおかしくない。
仕事している人が異端になるかもしれない。
いろんなところ見てると、「仕事を定時ちょっと前に終わらせると仕事をふられる」ということを時々みかける。
これさ、どう考えても上司の把握力終わってるとしか思わない。
どのくらいの量を配分するかを考えるのが上司の仕事ですよ。
そんでもって、きりがいい10分前に、1時間かかる仕事をブチ込むやつはそれを「今でしょ!」と残業前提でやらせる。しかもその残業50分でいくら会社に金がはいるんだ?
しかも、今日やる仕事を決めてやっているはずだ。いきなりそんな計画していない仕事を入れること自体、ナンセンス。
あえて、一日3時間、週1〜2日労働で月給20万入るようにしてみよう。これならいやでも金たまるし、もしそれ以上働くとしたら余計金が入る。
8時間も本当にやる必要あるかな?と思うときがたまにある。
しかも、会社の製品を使ってくれる余裕も出るですよ。
飯を食うのに難儀してる人間がダイアモンド買うか?
売れないと思っているなら、国民が製品を買う時間くらい確保しろ。