読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

企業倒産の評価?と中途半端な資産の話

企業倒産を評価ってなんだ!?ってなったかもしれない。
自分のベンチャー企業つぶしたら、そんなもの評価されないよ。ただの自営業失敗しただけの人じゃん。と言いたいのかもしれない。日本限定なら、それは正解だ。
だけど、アメリカではベンチャー企業を倒産させた経歴は「どうして失敗したのか」を学ぶ機会としてプラスの評価が得られる。むしろ、それをバネとしてより利益を上げる方法を知っていると考えることもできるのだ。
もちろん、投資家などもその企業が成長ができるかどうかをシビアに監視していく必要があるだろう。
失敗をプラスにしないので、誰も挑戦しなくなる・・・叩くだけならいくらでもできる。まるで、第二次世界大戦のときに起こった東京大空襲の焼夷弾に直撃されたような市民の立場にさせられてだんだん力がなくなっていく。
ああ・・・新卒だけを取ることは会社にとってはリスクが低いのかもしれないけどそれ以外の人は失業者になるというリスク・・・・


ちょっと余談だが、社長は金持ちだっていうのは半分合っており、半分間違いだ。
利益を出しており、その諸経費+給料+(黒字なら法人税)などを引いたのが社長の給料なので、資産はある。
だが、その資産を作るための借金をしていることが多い。
かなりレベルを下げて考えてみよう。 ホームレスの人がお金を得るにはどうすればいいだろうか?
お金を拾う、物乞いをする、空き缶拾い、砂金の交換(これはまれか?)、拾った楽器で演奏会のおひねり?
おおまかにはこれくらいしか思いつかない。残念ながらホームレスの業界には疎いので、もっと商売らしいものがあるのかもしれない。(ちなみに、からくりTVの替え歌の酒井素樹氏は替え歌の優勝賞金100万だけが収入のホームレスだ)
ものを拾う以外にお金を得る方法、それは借金ではないか?知り合いがいる場合に限るが、借金して食べ物などを得たりすることは可能だ。返さないといけないリスクがあまりにも高いが、生活を立て直すには一番てっとり早い。社長の場合、稼ぐ技術があるのでその借金を返せるという前提で仕事のための借金をするのだ。
そういった意味では東電の社長はかなりヤバいだろう。
借金が返せるめどがないため、銀行が金を貸し渋る。金貸して利息で設けられる保証がないからだ。
そのため、借金は残っているがその借金から無理やり社員の給料を出していることになるのだろう。
もちろん復興中で仮設住宅にまわす金などありはしない。
案外、社長とか金持ちは金はあるけど、実は借金もいっぱいだよ☆で限界超えて夜逃げっていうのはこういうからくりだ。
余談のほうが長いってどういうことだよ