読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

特別編「短編連チャン」 1回目

はやてとゆうこ

キャラの名前とかなんじゃこりゃ!?な人へ。


・どこ産ですか?

こども「ねえねえお兄ちゃん!僕ね、カナダに行った親戚のおじちゃんに人形をおみやげに貰ったんだ!」
はやて「ほう。それはいいね。ところで、その人形のお尻にはMADE IN CHINAって書いてない?」
ゆうこ「こらっ!はやてちゃんはこの子に何を吹き込んでいるの!?」
はやて「え?現実を教えようとしてるだけだよ?」
ゆうこ「やめてあげて・・・」
こども「おねえちゃん、この白いのに書いてあるの、よく分からないんだけどなぁに?」
ゆうこ(どういえばいいのかしら・・・?)

・SHEEP
はやて「そういえば、しま○ろうの漫画にら○りんっていたよね?」
ゆうこ「そうね。なんで急に?」
はやて「あの名前って、もう調理済みの前提だよね・・・しかも大人になると・・・」
ゆうこ「はやてちゃん、何を言ってるの・・・・」
はやて「あのキャラって子羊だから、らむ○んだけど、成体だとまと・・・グハァ!!」(殴られる)
ゆうこ「やめて、そんなしま○ろうなんて見たくないわ!しかも勝手に名前変えないで!あと、丸の位置をずらさない!手が痛い・・・」

・透明
たかひさ「昔、雨といをラップでふさぐ実験をやったら詰まってしまった。」
はやて「そりゃそうだ。間違っても便器とかでやるなよ?」
たかひさ「なにか問題でもあるのか?口径が雨といに比べて大きいことでコストがかかる程度くらいしか思いつかないのだが。」
ゆうこ&しおり「あの時の犯人がわかったわ」
はやて「えっ」

・回る
ゆうこ「頭の回転ってどうすれば速くなるのかしら?」
はやて「難しいな・・・・そうだ、頭蓋骨と首の骨の間にベアリングを・・痛いいたいいたい・・・」
ゆうこ「(首を掴みながら)さて、どうやって組み込もうかしら・・・?」


・(物体1の速さの変化量)/(物体2の速さの変化量)
たかひさ「さて、このスーパーボールでしおりさんの胸における反発定数を調べる。」
はやて「面白そうだな。でも、相手がちとまずいのではないだろうか。」
たかひさ「熟睡しているから大丈夫だ。」
はやて「本当なのかよ。まあいい。スピードガンは持ってるよな?」
たかひさ「OKだ。兄、落としてくれ。」
ストン。
しおり「(ボールを手に)反発定数はゼロとなりましたよ、たか君。」ニコニコ
はやて「さて、俺は戻るか・・・」
しおり「ゆうこちゃーん!!!楽しい実験やってますよー!!」
はやて「たかひさ、あとは頼む。」
ゆうこ「どうしたの、しぃちゃん?」
しおり「この2人を正座させる実験をしようかとおもいまして♪」

思いついたらたまに書いていこうかと思うのでよろしく。 かなり短いネタでやるので飽きっぽい人もどうぞ。