マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

ブラック企業はプチ北朝鮮!

12日に張成沢(チャンソンテク)元国防副委員長が処刑された。
理由は、北の将軍こと金正恩(キムジョンウン)の怒りを買ったことだ。理由をシンプルにいえば、「国に対する冒涜・反逆罪だ!」ということらしい。
国のナンバー2を「気に入らない」というだけで即殺せるという神経もすごいが、ましてや殺したのは身内だ。(おじにあたる)
さて、北朝鮮の国民たちは「これは反逆罪だ!」「不敬ではないか!」と言っている。
理由は恐怖によって洗脳されており、ちょっと反対意見を言おうものなら強制収容所か、張氏のように処刑されるのが目に見えているからだろう。 とんでもねえ国だよ・・・・
日本と外交してて北朝鮮がとんでもないことやっていることがばれそうになったから殺す。
やってることは鎖国ですわ。

本題に移ろう。ブラック企業ではここまでひどくないにしろ、似たような構造がある。
上が腐っている組織では、「部下に発言権が一切ない」「サビ残しなければクビ・左遷」「パワハラで絶対服従させる」
反対意見を言えば、「追い出し部屋」に突っ込む会社もあるようだ。下手に首にもできないので精神的にじわじわやる。どちらにも共通しているのは「恐怖政治」で人を動かしていることだ。
首相(社長)の周りはイエスマンしかいない。それ以外の人は人間らしい生活ができない・もしくは意見を変えた瞬間、なんらかの処分されることまで一緒だ。
北朝鮮の国民の生活レベルは、日本の貧困層など問題にならないくらい食糧難などが相次いでいる。
サビ残させられている社員より、アルバイトで週6やっている人の方が儲かっているんじゃないだろうか?(企業によるので、詳細は知らないが)

柔道連盟とかもそうじゃないだろうか?一番上の会長などが権力を盾にセクハラなどが行われている。
もし逆らえば、選手生命が危うくなる可能性もある。下手すれば無職という強制収容所行きだ。

独裁政治とは出世しても安心できない社会なのだ。一寸先は闇ということわざが割とよくはまる状況だ。
豊かな生活のために豊かな生活をつぶすということが行われる。
こわい、こわい。