読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

貧困層同士で内戦やってる場合じゃない!

よく、社畜の人がニートの人に説教をしている風景を掲示板などで見ることが多い。
これは「自分は頑張っているのに、どうしてお前は苦労していないんだ!もっと苦労しないとだめだ!」とある意味思っているのだろう。もちろん、彼らが給料のために頑張り納税していることは評価しなければならない。

ただ、ニートやアルバイトに説教するということは筋違いだ。彼らは別に好きで非正規や無職になったわけではない場合がほとんどだからだ。
社会に迎合できないというのが我慢不足だと思っているならば、思い上がりもはなはだしいと言っておこう!
酵素の例えでも言ったけど、社会は曲がりすぎているのだ。逆に心地よすぎるとしたら何か特殊な環境にいる人ではないだろうか?まがった社会を作っている側の人間とかならそうなる。
それか、あえて厳しい社会にいる自分が好きな人もいるとは思う。ただ、このまがった社会を好きにならないやつは人間の屑だ!という発言はまかり間違ってもしてはいけない。


え?まだ分からない?もっと具体的な例を出しましょう。
私はエベレストやK2などの高く険しく寒い山に登るのが仕事ですという人がいます。(登山家)
もちろん、この登山家っていうのは山の知識もあり、それに必要な体力もあります。だけど死んだり怪我したりする危険性は高いことも知っていて上ります。それでもこの仕事が好きというのはハッキリ言って自由です。

だけど、彼らが私たち一般人に「登らなければ人間の屑だ!」なんて言うことは聞いたことがありますか?
ないですね。もしあったとしたら今頃イモトは芸能界を干されている。

なのに、法律違反のブラック企業でもいいから入らないと「人間の屑!社会は厳しいんだ!法律違反しているけど言わないのが社会人の常識」などと説教する人はいる。
暴君がなんで干されないんだろうね? おそらく優先順位は、その場の空気>法律>人権
となっている。
20代にして社畜精神を持っている人もいるだろう。 超絶ブラック企業で10万ちょっとの給料をもらう。
確かに続けられるならばそれでいい。 だけど1日の残業が5時間とかを毎日やるのが当たり前とかになっていて続けられる保証はあるのだろうか? 残業が80時間を超えると心臓病などのリスクが上がることはよく言われていることだろうが、あなた自身もそうなる可能性があるということを忘れてはいけない。

「自分は丈夫だからならない」と言える根拠はどこにあるだろうか?過労で隣で倒れている人と同じになるのは時間や運の問題だ。
だから、体を壊してニートになってしまうということも十分にあるのだ。
会社は使えないと思ったらすぐに捨てる覚悟を持っている。
自分のなりたくないものを攻撃したくなるのは分からないではないが、違反労働などはニート一歩すれすれであることを常に肝に銘じておいた方がいいかもしれない。
説教するパワーをもっとほかのことに生かせないだろうか?心理用語では昇華っていうけど。