マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

すき家の異常な稼働状況

ワンオペ(1人で店を回す)のすき家の状態。

たくさん食器が置いてある。それだけお客がいっぱい来ている証拠なのだが、明らかに従業員が足りていない状況で無理やり店を回していることがおわかりだろうか。

そしてこれだけの仕事をこなしているのに、1時間5000円を稼げなければサビ残をやらせる「ブラックバイト」として名高い。

単純に考えて1人当たり500円くらいとして、1時間に10人分のレジを処理しなければいけない。1人当たりのレジを6分以内で処理することが必要だ。

24時間営業の店なら、次に引き継ぐまで店を開けておく必要もある。混んでいる時間なら100人クラスとかのお客が来るのではないだろうか。

当然だが、すき屋の仕事はレジうちだけでなく、調理や配膳、食器の片付けなどもある。お客さんの所へ持っていく時間、調理をする時間も割り当てるので時間の効率化が必要になる。

だが、客商売という構造上接客中はそれに専念するしかないので他の仕事をやりながらというのは難しい側面もあるので効率化としては疎外の要素になる。

そこまでしてバイト代ケチりたいのかよ!強盗の被害より安いとか言っていた時期があるが、それ以上に客の信頼とかそういうものを失ってはいないだろうか。
1人の社員の健康を潰して儲かる店かよ。ワタミともうレベルが変わらない。

裁判の「個人事業主扱い」という主張からすると、こっちのほうがどうかしてるかもしれない。大差はないけど。

しかも、この過酷な労働を数年やらないとマネージャーとして正社員になれない。
情報:すき家の「人手不足閉店」はなぜ起こったのか?

え?店長は正社員じゃないの?と思うあなた。どうやら契約社員らしいです。

この不安定な身分で責任と残業時間が重い。だからってほかの外食産業が到底いいとは思えないが、どうしてこうなるまで放っておいたのだろうか。

ゼンショー、往生際悪すぎだよ。安い給料で雇っているバイト1人に藁にもすがる気持ちでしがみついているっていうのは異常だ。たとえいくら給料が良くてもこれでは生きている心地がしないのではないだろうか。金融の高給取りなみに忙しいんじゃないのこれ?
バイトさんよ、あなたのパワーなら普通に店1軒つぶせるぜ。冗談じゃなくてマジで