読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

カピバラはんさんのコメントより:物質主義について

カピバラはんさんのコメントから考えさせられることがあったので、これから深めていこうと思う。
「恵まれているぞ!」ということを周りの人がやたらいうので本当に気になって仕方がない。

そして最近嫌いな言葉が「日本は恵まれてる」「日本は平和」これを聞くと反吐が出そうになります。

これだけうつや自殺が蔓延して、問題だらけなのに、ほかの貧困国に目をそらして「まだまだ下がいるんだから我慢しろ」と言ってるか自分たちの価値観の根底にある物質主義に気づかず、物がいっぱいあるからいいだろう、と言いたげで気分が悪くなります。



「日本は恵まれている!」などの言葉を言う人は必ずと言っていいほど自分が社会的にうまくいっている人、またはブラック企業でもなんとか耐えて生活をそれなりに回せている人だ。

なぜなら、ワーキングプアや就職がない状態では、日本のよいサービスの恩恵を受けにくいからだ。

もちろん、ユニクロワタミみたいなスーパーブラック企業ではサービスを受ける時間などない。ノルマのために残業地獄や休日出勤などで仕事場にしかいる時間が多くなるからだ。
家で水道を使える時間がない人とかいるのではないだろうか?

もし、そうだとしたら仕事場が実質住んでいる場所に近い状態だ。実

質、お金が機能しているのは「車のガソリン代」と「昼食代」と「引き落とされる税金」だ。
もしかしたら、昼食をとれない会社があるかもしれない。
実質的なメリットは滞納をしていないことだけで、後々の体への影響などは全く考えられていない。

会社には人間関係の面倒くささがある。

平和で給料も正当に出る職場ならともかく、面倒くさい上司がいる職場が平和なはずはない。当然、ここにいる時間が長い人は「日本の平和」など感じることはできないんじゃないだろうか。離職率の高い職場ではその傾向が顕著だ。

飲食業やコールセンターなどでは頭がおかしいレベルのモンスタークレーマーがいるので毎日が戦争になる可能性は十分にある。
まぁ、どっちかというと一方的にテロ攻撃を受けているといった方が近いかもしれない。

ちっとも平和なんかじゃねえ。拳銃がないというメリットなんて精神攻撃で打ち消しだ。

しかも、過労や職場いじめで人が自殺するということで裁判が起こっているなんて異常。

ここら辺を認識できていない人が多い。多すぎる。