マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

AT車のシフト感覚

しょうもない話をまたひとつ。

最近、AT車のまとめ記事を見たんだけどなんかどうにもすっきりしない。

AT車乗ってる人で、Dのまま全然ギアチェンジしない人いるけどさwwwwwwwwwww : 稲妻速報

記事を立てた人の発言はこれだ。

ああいう人って、(特に)下り坂のコーナリングってどうしてるの?
コーナーに入る前に、ブレーキで減速しつつシフトレンジを2だのSだのにしないと、
コーナリング中に速度が付き過ぎてアンダーステアになって、危なっかしい気がするんだけど

俺的に逆にDのまま曲がれって言われた方が難しい気がする
ちなみに俺の場合は基本、コーナーの手前でブレーキを踏んで速度が少し下がったらシフトレンジを1つ下げて、
ブレーキを離してステアリングを切って、コーナーの出口でアクセルを踏みつつDに戻すという操作してる

その点、ギア操作を全然しない人ってどうするんだろうと思うんだが、どうしてんの?
AT乗りには少なくないと思うっていう意見があるんだが

 

彼の話を要約すると、「下り坂のカーブ前にはブレーキ踏んでから、シフトダウンしてエンジンブレーキを強めて走ったほうが楽じゃないの?Dだけで走ろうとする人って怖くないの?」ってことを言いたいんじゃないかと思う。

実際、途中で「エンジンブレーキ使わないと走りにくいところあるよね?」みたいなことを言っている。

セルの話をしているようだが、こっちには言及しない。めんどうくせえ。

記事を立てた人の言いたいことが変な風にしか伝わっていないから、なんか変に荒れてんだなと感じた。やっぱりこういった暇人レベルのことは絶対誰もやらないから、あえて掘り下げてみて本質とかどこで混乱しているのかっていう糸口だけでも探してみようかと思う。

批判の内容をおおまかに箇条書きで分けてみることにした。

 

1.わざわざ手動でシフトダウンするくらいならMT車に乗るべき

2.最近の車のブレーキはフェードしないから問題ないでしょ?

3.知識のひけらかしでウザイ

4.ブレーキだけで十分。そんなことが必要なんて飛ばしすぎなだけじゃないの?

5.楽をするためのAT車なのに、D以外にしたら何の意味もないじゃん。

6.アンダーステアとかお前がへたくそなだけ

7.ATはブレーキ踏むと勝手にギアダウンしてくれるのに・・・

 

1と5と7は似ているんだけど、少しずつ問題が違う。1のタイプだと単純にATではシフトをいじらないことがきれいに見えるとかそういう風に言っている層だ。

5は「アクセル踏めば走って、ブレーキを踏めばとまる」みたいな感覚だけで話している感じがする。Dにいれっぱなしが「楽」なのだろうけどね・・・

7は、それでもましな回答なんだけどオートマの制御の関係上、ブレーキを踏むことによりエンジンの回転数を落としているのでエンジンブレーキの効きが期待できないような気がする。

2は半分正解で、半分は間違っている。確かに長い下り坂でブレーキ踏みまくっていて待避所に突っ込んでいる車は少なくなった。メーカーの努力もあるのだと思う。でも、それって新車時の性能を過信しすぎじゃないかね?ということなのだ。あくまで運用はフットブレーキオンリーということを想定していないのだ。

 

4に関して言うと、話題を提起した人の直線スピードが速いんじゃないか?ということなのだろうけど、こればかりはイメージが曖昧なのでなんともいえない。山道でもクネクネしすぎているところはブレーキだけで調節すると走りにくいところはあると思う。

割とDだけで走っている人はクネクネしているところをブレーキ連発で走ることに慣れているのでこういう意見になるのかもしれない。

6は、車の性能というよりはハンドルの切り方もあるのかもしれない。次に走るときはハンドルの角度をもう少し強くすればいいかも。

 

3は論外。

 

 個人的に思うのは、強めたエンジンブレーキを活用することなく走っている人が多いのかな?っていうことだ。案外、教習所での経験というのは平地が多くて思っているほどエンジンブレーキを使う機会がそれほどない気がする。(坂の多い地区はそうでもないんだろうけど)

結構、友人でもきつい坂でDのまま走っている人が8割くらいなので認識としてはそんなもんだろうと感じている。MTでもだいたい4速のままきつい坂を降りているような人もたまに見かける。(軽トラは設定上、ギア比が低いので4速でもいけるときはいける)そうそう、もっとひどいのは楽だからといってニュートラルで降りるやつは死にたい子だと個人的には認識しています。

上り坂ではアクセル踏めばごまかせるということがあったりする。よく、看板とかに「エンジンブレーキ使用」みたいなことが書いてあったりするが、使っているなぁと思う人の割合はブレーキの踏み方から見ると3~4割くらいじゃないかな?というようなイメージだ。おそらく、回転が上がっているのが怖いと思う人が多いのかもしれないね。

まぁ、街とかのところでは問題ないのかもしれないけど箱根とかいろは坂でそんなことやってたらメーカーの想定を超えたブレーキの過熱が起こり、避難所で車をぶつけて止まる羽目になるのでエンジンブレーキはできるだけ活用しましょうぜということです。