読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

偽医師免許を見破る方法


www.fnn-news.com: 医師免許を偽造、千葉...

本日、2本目の記事でございます。

医師免許の偽造って結構ある事件だ。でも、その医者が無免許だなんてことを知らずにいる人はそれ以上に多いと思う。実は、これって調べられるんですよ。

(※山中伸弥先生は基礎研究関係による医師免許持ちなので、検索しても出てきませんけどね・・・)

 

医師等資格確認検索

このサイトでは名前を調べた医師が本当に医師免許を持っているかどうかが分かるのだ。ようするに、名前を正しく打ち込んで出てこなかったらその病院にある免許証はバッタモノです。

ただし、検索にはルールがあるのでここのところをしっかりしないと出てきません。

医師等の検索は、氏名が揃っている場合のみ可能です。氏名の片方のみ又はフリガナでは、検索を行うことができません。なお、検索に当たっては、姓と名の間に空白を設けることが必要です(例 厚生 太郎)。 
また、通称名が登録されている場合(外国籍を持つ医師等は、通称名を利用されている場合があります)は、通称名での検索も可能です。ただし、検索結果に本名と通称名を同時に表示することはありません。
氏名に正字以外の字(例 「髙」・「廣」など)を用いている医師等の検索は、添付の異体字リストを参考に、対応する正字で検索することができます。

検索すると、その医師の氏名、登録年と備考の3つの欄が出ると思います。

ただ、気をつけないといけないことが1つ。備考の欄に*がついていてリンクできるような状態になっていたら医師免許を停止されたという証拠なので、当事者は何かやらかしています。それと、停止されている期間も書かれています。 (何をしたかまでは不明)

まぁ、あんまり変な詮索はするべきじゃないけど命を預かっているので、やばそうな医師なら疑わないといけない場合もありますよということです。

説明としてはお粗末だけど、免許証の偽造事件がある割にこういうことってなんで周知されないんだろうね?と思ったので書いてみただけです。

ちなみに、ほぼタレント化している西川史子さんも医者なので検索すると出てきます。