マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

現行で買える手引き式サイドブレーキの車

最近の車は室内空間を広げるため、足踏み式のサイドブレーキを採用しているものが多い。また、クラウンなどの高級セダンは高齢者が乗ることが多いため、手への負担が低い足踏み式を採用している。
だが、手引き式のサイドブレーキは廃れない。なぜなら、MT車や室内空間をそもそも割り切って考えている車では、使い勝手の良さが段違いであるためだ。
自分の友人も、ちょっと前に普通車を買ったのだが、選んだ理由が「手引き式のサイドだから」ということだった。足踏み式にも室内空間の確保、腕力が男性に比べて弱くなりがちな女性でもしっかり停止時の制動力をかけられるというメリットがある。
だから、手引き式のサイドブレーキの車がどのくらい残っているのか、確認するためおおまかなデータベースを作ってみた。少しコメントを入れながら進めていきたいと思う。ちなみにあまりに非現実的なマイクロバスや1t、2t~4tトラック、福祉車両は省略。なお、ハイブリッドは設定が同じなのでそれも省略。

トヨタ
{普通車}
アクア、カローラアクシオカローラフィールダー、86、iQ、ist、ヴィッツ、オーリス、カローラルミオン
FJクルーザー、RAV4ランドクルーザーランドクルーザープラド
ハイエースバン&ワゴン(ステッキ式)、サクシードバン、プロボックスバン

{軽自動車(ただし、トヨタはOEM)}
ピクシスエポック、ピクシストラック、ピクシスバン

コメント:車種が多い分、選択肢も多い。ただし、トランク付きのセダンではカローラアクシオ以外はすべて足踏み式しか選択肢がない。クラウンシリーズは一番シンプルなセダンタイプですら足踏み式だ。センチュリーなどの高級セダンはほかのメーカーでも足踏み式が一般的だ。四角いワゴンとして有力なカローラルミオンは手引き式なことが意外だった。かなり形が似ているbBは足踏み式だ。
あと、MT車が設定されている車はオートマでも100%手引き式なので、実はコスト削減ができている。スズキはトランスミッションによってサイドブレーキを変えている。ハイエースはミッションにかかわらずステッキ式という独特なサイドブレーキだ。(他車だとキャラバンのMTのみ)

★スズキ
{普通車}
SX4SX4セダン、エスクード、キザシ、ジムニーシエラスイフト(RS含む)、スイフトスポーツ、スプラッシュ
{軽自動車}
アルト、アルトバン、アルトエコ、ジムニー、ワゴンR(MT車のみ)、ハスラーMT車のみ)
エブリイ(MT車のみ)、キャリイ

コメント:普通車の手引き式の割合が非常に高い。昔はスズキスポーツというステッカーが出るほど割とスポーツ系の車を出した名残があるんじゃないかと思う。さすがに、普通車でもソリオは足のタイプだ。ただし、軽自動車に関しては空間重視という考えが強く、売れ筋のトールワゴンには設定がない。ワゴンRとハスラーにはMT車のグレードが設定されているが、それだけは手引き式+フロアシフトというウォークスルーを想定しない作りになっている。まぁ、そこまで使わないから個人的には問題ない。アルトは35年、ジムニーは40年くらい歴史があるが、一貫して手引き式(アルトレジーナという変態グレードはステッキ)だ。
ただ、個人的に思うのが、エブリイのAT車で真ん中のスペースを作るためにサイドブレーキなくしてまで足踏み式にするのは微妙だ。インパネのシフトで十分だと思う・・・

★日産
{普通車}
ジューク、ノート、ノートメダリスト、マーチ、マーチNISMOラフェスタラティオ、シルフィ
キャラバンNV350(MT車のみ+ステッキ式)、NV200バネット
GT-Rスカイラインクーペ(MT車のみ)、フェアレディZ、エクストレイル(クリーンディーゼルのみ)

{軽自動車}
NV100クリッパー(MT車のみ)、NT100クリッパー

コメント:とりあえず、軽自動車はほぼ全滅です。デイズルークスみたいなやつに手引き式は合わないだろう。普通車も割とミニバン系が多いのでそこらへんはほぼ全滅なのだが、その中でもラフェスタは手引き式のサイドブレーキを採用している貴重な車だ。中が広いので、5人家族くらいなら十分使える車だと思う。
スカイラインはセダンでもスポーツ系のイメージが強いのだが、意外なほど足踏み式のラインナップが多い。
R34からかなり方向性を変えたのかもしれない。ちなみに、現行エクストレイルのガソリンタイプは足踏み式だ。ハリアーに近いようなコンセプトなんだろうなと感じる。コンパクトカーのハッチバックタイプにはそこそこラインナップが充実しているので選びやすい。

★ホンダ
{普通車}
ヴェゼル(電子式)、フィット、フィットシャトルCR-Z

{軽自動車}
バモス、バモスホビオ、アクティトラック、アクティバン

コメント:一言で言うなら少ない。ミニバン系と高級セダン系で全滅。ただ、最近出たヴェゼルはSUVのイメージとは裏腹に電子式の指一本でロックできる電子式が採用されている。なので、一応手引き式の範疇に入れてある。だが、エンジンがかからないと解除やロックができないのでその部分はやや弱い。軽自動車に関しては、もはや手引き式の車は昔からある車だけだ。どうでもいいけど、電子式のやつってパワーウインドーのスイッチみたいだね。

マツダ
{普通車}
アクセラ(ワゴン/セダン)、CX-5、アテンザ(ワゴン/セダン)、ロードスタープレマシーデミオ、ベリーサ

{軽自動車}
フレア(MT車のみ)、キャロル、スクラムトラック、スクラムバン(MT車のみ)

コメント:普通車は充実している。やはり、マツダとしては中が広いことよりスポーティなことを求める姿勢が割と強い気がする。あんまりミニバンの強いメーカーじゃないので、賢明な判断だと思う。軽自動車はOEMなのだが、ハスラーのOEM「フレアクロスオーバー」にMT車の設定がないことは初めて知った。軽に関してはスズキの項目でも見てください。

★三菱
{普通車}
パジェロアウトランダー(PHEV含む)、RVR、デリカD:3、ミラージュ、ギャランフォルティス(スポーツバック含む)、ランサーエボリューションX、デリカバン

{軽自動車}
i-MieVミニキャブトラック(ミーブ含む)、ミニキャブバン(MT車のみ)、ミニキャブ・ミーブ

コメント;普通車は割と悪くない。デリカD:3は絶望的に不人気なのであんまり見る機会はないかもしれない。やはりSUVは手引き式のほうが使い勝手が良いと考えるユーザーが多いのだろう。軽自動車に関しては、乗用車はほぼ全滅。電気自動車は割と多めに作っているようだが、思ったほどうまくいっていないような感じ。
ちなみに、友人が買った車はこの中のどれかです。

ダイハツ
ミラ、ミラバン、ミライースハイゼットトラック、ハイゼットカーゴ、ハイゼットデッキバン、ハイゼットジャンボ

コメント:さすがにトールワゴン大好きなところなのでラインナップが厳しい。ハイゼットとミラシリーズ以外ない。
軽バンのハイゼットにはATでも手引き式を採用しているのはエブリイとはコンセプトを変えてあるのだろう。
普通車も探してみたが、すべて足踏み式。ただ、2500ccのセダンがダイハツにあるとは思いもよらなかった収穫だ。アルティスという車を見たらたぶんその日は運が良い日なのかもしれない。

スバル
{普通車}
レヴォーグ(電子式)、レガシィツーリングワゴン(電子式)、レガシィB4(電子式)、レガシィアウトバック(電子式)
フォレスター、XV、BRZ、インプレッサスポーツ、インプレッサG4、WRX STI(4ドア/5ドア)

{軽自動車}
プレオ、プレオバン、プレオプラス、サンバートラック、サンバーバン

コメント:電子式サイドブレーキが一番多いメーカー。ツーリングワゴン系はほぼ完備。ただ、あんまりレガシイB4のセダンには似合わない気がする。(個人的な意見で申し訳ないが)
ここもややスポーツ色が強いためか、手引き式のものも準備するように考えてある。軽自動車のところはダイハツと全く一緒なので、省略。

こうやってみると意外なことがわかる。ただし、作っている最中にデータが吹っ飛びまくり、3日くらいかかったのは正直だるかった。手引き式は減少していく傾向だが、需要がないわけではないので廃れることはないと思う。まかり間違ってロードスターに足踏み式が採用されるようになったら、おそらく自動車産業は終焉を迎えるだろう。