マイノリティ雑貨店

社会に関すること、自動車、発達障害などを扱うブログです。社会ブログなのか、車ブログなのかよく分からなくなってきました。

日本の労働ってうつ病の療養と相性悪くね?

だから日本人は“うつ”になるwww.hmv.co.jp 今日、この本を買ってきたのだけど読みやすくて鋭いことが書いてあるなぁと思った。 うつ病になりやすい風土というよりは、療養するうえで意外と足かせになることが結構日本の中にはあるんじゃないかなと。 自分は…

発達障害を隠して働く背景

diamond.jp 障害者雇用のあり方/障害を隠して働くということtogetter.com 「障害者の癖に業務を邪魔してまでまともな給料をもらおうと思うな」ということに尽きるのだろうけど、そうせざるを得ない状況が日本の雇用にはあるんじゃないかなということだ。 実…

和英辞書・英和辞書の限界

はじめて英訳に挑戦して得た6つの教訓 - かくいう私も青二才でねtm2501.hatenablog.com 三沢さんの記事のリンクから来た方へ。 今回の話はちょっと長いので覚悟してください。 「お前、何の参考文献使ったの?」という意見があると思いますので以下に参考文…

第二弾:車の部品の名前

さて、今日は車の部品の名前をどんどんやっていきますよ! ハンドル: a steering wheel クラクション:horn ※クラクションは商標です サイドブレーキ: handbrake またはparking braking system またはemergency brake ⇒アメリカではサイドブレーキをかける…

社会の厳しさに酔う日本人へ

4月1日から新入社員を迎える人が多いと思うが、受け入れる側の人たちに対して、どうしても思うことがあるのでその話について。 まぁ、雑貨店ではよくやるタイプのお話です。 ほとんど注目はされなかったが、秀逸なツイートがあったので引用させてもらった…

雑貨店の来客状況はこんな感じ

さて、3月31日になったので厳密には途中になるのだが、来客数をまとめてみた。 画像が小さくて見にくい方は申し訳ない。 今まで、雑貨店は来客数を記事として公開したこともなかったのでやってみようと思った。 更新時間の関係上なのか、来客が増えるのは…

発達障害特有の見積もりの甘さの追求

言語分野が得意な発達障害の人の失敗の理由で意外とよくあるのが「見積もりがまずかった」ということ。この回数が人に比べて多いのは多分実感できると思うんですよ。 見積もりの要素ってなんだろうかって考えると分かりやすいのかもしれない。 物事に対して…

ブログのデザインを変えてわかったこと

あれ? ブログ間違えた?ってなった方へ。ここで合っていますよ! ビックリさせたら、ごめんなさいね。 デザインを変えてみて分かったのは「機能的な美しさがブログには必要なんだな」ということだ。 宣伝を入れるとかそういう観点ではなく単純に文章を書く…

自己肯定感を2つのタイプに分けてみた

自分に全く自信がない僕には、本当はしたいことなんかないのかもしれない… - かくいう私も青二才でねtm2501.hatenablog.com 自己肯定感とは、自分を肯定(信頼)している感覚のことだ。今回の記事を書くきっかけになったのは、三沢さんが書いたこの記事だ。 …

CVTのギア比の変化ってどうなっているの?

ほとんどの車がCVTになっている世の中だなぁと思うこのごろ。1000回転や2000回転といった低い回転数を維持したままスピードが上がっていくのはなかなか慣れない。 それはともかく、あの変速を数値化してみると面白そうなのでやってみたでござる。 今…

自分の認知特性を調べてみた

自分の特性が知りたかったので、知能試験を使わず調べるにはどうすればよいか?みたいなところを考えたところ、この本がヒットしたので買った。 医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書) 2012年に出された本だが、…

アルトターボRSは3ペダルMTも用意すべきだったと思う

アルト ターボRS 主要諸元 | スズキ アルト ターボRS 主要諸元 | スズキ 今年の3月、スズキでアルトターボRSという軽スポーツカーが発売された。 いろいろ見ているとポテンシャルを秘めていると思える感じのものばかり。ただし、ある一点をのぞけば。 そう…

アメリカ人が日本のアニメ業界に入って感じた事に関する英語の記事を訳した

Japan’s Animation Industry Isn’t Just Tough, It’s “Illegally Harsh” Says American Artist Japan’s Animation Industry Isn’t Just Tough, It’s “Illegally Harsh” Says American Artist | Cartoon Brew まず、元の英語記事をもってきますよ。 自分の英…

発達性協調運動障害の苦しさって困る割に知られていない気がする

アスペルガー症候群とか、ADHD、LDやPDD(広汎性発達障害)あたりは結構知られてきている。発達性協調運動障害というものを知らない人って多いんじゃないだろうかってことを今回は話していきたいと思う。 自分は当事者ではないけど(正式に診断され…

就職活動で死にたくなる構造

1 企業「履歴書とESを出してください」 学生「なんで志望動機2回もかかなきゃいけないんだ、クソが」 企業「あなた、履歴書とESで志望理由をなんで同じにしてるんですか?」 学生「構造の問題を考えない人たちにはついていけないよ」 2 就職課「発達…

発達障害者に作業所の仕事を与えても問題は解決しない

デイケアに作業所に就労移行支援施設。支援者や医師は通った方がいいというけど果たして本当の意味でこれらが発達障害当事者のため、利益になっているのかは微妙なところね。確かにいくつかのメリットはあるのでしょうけど、それを上回るほどのデメリットも…

コミュニケーションコストの高さについて追求してみる

本人は普通にコミュニケーションしているつもりでも、 「なんかうまくいかないなぁ・・」という感覚のことをこれからコミュニケーションコストという概念で説明していきたいと思う。 コミュ障という言葉がある。コミュニケーション能力が不足しているとみな…

義理チョコってコミュ障に対する地雷みたいなもんだと思う

最初に言っておきますが、この記事は面倒くさいです。自分で言っててめんどくせえなと思っているくらいだもの。 特に、女性の読者は注意。 キレるくらいなら、流してくれたほうがこちらとしても助かるので。 まぁ、それをふまえた上で「読んでいてむかつくか…

タコメーターの意味って何ですか

車に乗ると、スピードメーターとかそういうのを見ると思うけど、案外タコメーターって気にしていない人は多いんじゃないだろうか。 メーターのデザインを決める上でも格好がつくというのはあるけど、そういう意味でついているわけじゃない。 あれは、エンジ…

めいろまさんのCAKESのピケティ記事に物申す。

ピケティ本を読んでいる人は金持ちになれない? | 世界のどこでも生きられる | May_Roma | cakes(ケイクス) ピケティ本を読んでいる人は金持ちになれない?|世界のどこでも生きられる|May_Roma|cakes(ケイクス) もともとは本田由紀先生のツイートがき…

偽医師免許を見破る方法

医師免許を偽造、千葉・松戸市の病院で働いていた67歳男逮捕 www.fnn-news.com: 医師免許を偽造、千葉... 本日、2本目の記事でございます。 医師免許の偽造って結構ある事件だ。でも、その医者が無免許だなんてことを知らずにいる人はそれ以上に多いと思う…

ピケティ氏で騒ぐ前に、日本で警告している人の話も聞けよ!

経済学者のトマ・ピケティ氏が最近、Twitterとかそういったところですごい人気なのはみなさんがご存知だと思うんですよ。 彼のいっていることは本当にすばらしい。 「日本は若年層を優遇する税制に変更すべきだ。特に資産が少なく、労働所得しかない若者を優…

第2回 ブラック労働エピソード博覧会

前回に引き続き、みなさんが体験したことのあるブラック企業のエピソードなどをお聞かせくださいというコーナーです。(実質、機能していなかったけどね!) また、ブラック労働の中でも、管理人が「これはすごい・・・」(どういうすごいかは文脈による)と…

旧海部町に学べ!体育会系な価値観は日本を滅ぼすだろう

今回、話をする内容というのが岡檀(まゆみと読む)さんの「生き心地の良い町」を使った組織の考察だ。 この本を読むと自殺しにくいメカニズムは結構複雑に絡んでいたりするので、そういうことを語っているとおそらく終わる気配がない。なので、今回は組織の…

書評「中村修二の反乱」 その2 名言集

この本は中村教授の名言がちょこちょこ出てくるのだが、ストーリーの流れを重視するため正直、あんまりまとまっているとは思えない。 なので、個人的にいいと思った名言とその背景に対する解説をしていこう。 セリフが長くて、関係なさそうな部分は省略する…

書評「中村修二の反乱」 その1

青色LEDの研究では赤崎勇教授、天野浩教授、中村修二教授の3人がノーベル物理学賞を受賞した。だいたい、メディアでは天野教授がかなり強めに報道されることが多く、アメリカで活躍している中村教授は思っているほどピックアップされない。 そこで、自分…

仕事に就けばなんとかなるという幻想

「仕事に慣れれば、どんな職種でもやっていけるからやってみなよ。」という人たちをよく見るんだけど、どうにもしっくりこないことが多すぎて困ったので考えてみることにした。 そもそも、どんな職種でもやっていけるという前提はどこから来ているんだ? 日…

はやてとゆうこ 12話

ストーリーやキャラが分からんだと?ここじゃああ!! みゆきが料理をしているところに、夫であるきょうへいが草刈機のエンジンであるくるるんと一緒に来た。 きょうへい「みゆたん、暇だよー」 みゆき「もう・・きょうちゃんったら。料理の邪魔しちゃいや。…

コミュ力や潜在能力とかの知識の整理をしてみたい

世の中はコミュ力、コミュ力うるさい。就職活動でも「コミュ障」は結構惨敗したりする傾向にある。それってなんでだ?というと、コミュニケーションの能力がすべての潜在能力みたいにいわれている背景があるということらしい。月刊児童心理(2014年12…

AT車のシフト感覚

しょうもない話をまたひとつ。 最近、AT車のまとめ記事を見たんだけどなんかどうにもすっきりしない。 AT車乗ってる人で、Dのまま全然ギアチェンジしない人いるけどさwwwwwwwwwww : 稲妻速報 記事を立てた人の発言はこれだ。 ああいう人って、(…

酒の味が分かるって、どういうことなんだ?

まず、前提としていっておくのは自分は基本的に酒を飲まない。飲んでも、付き合いでグラス1杯をゆっくり飲むくらいで、そのときに「酒にはまる」という感覚を持ったことはない。別に、健康がどうとかというより酒の味そのものが好きじゃない。 カクテルあた…

発達障害の雰囲気訂正コストの高さを甘く見ないほうがいい

題名がすごくわかりにくいのはもう、これしか言葉が見当たらないから使っているだけです。 そんでもって、「あんたが言い出した雰囲気訂正コストって何ぞや?」について話を進めていこう。 前提として訂正コストという言葉を使う以上、社会的(一般的な会社…

テレビのインチサイズから縦横の大きさを楽に求める方法

あけましておめでとうございます。今年もマイノリティ雑貨店をよろしくお願いします。 軽くあいさつがすんだところで、テレビのサイズを少しだけ数学に絡めた話をしたい。 例えば、あなたは40インチ(16:9サイズ)のテレビの縦と横の長さってわかりま…

多動症的リーダーと内部多動症的リーダーをうまく活用する!?

「多動症的リーダー」が持つ力 : まだ東京で消耗してるの? 「多動症的リーダー」が持つ力 : まだ東京で消耗してるの? なんで、こんな妙なことを思いついたかといえばイケダハヤトさんのこの記事がもとだ。多動症と一般的に言われているのはADHDの特徴的な…

自殺した14歳の少年の事件から、考えたことのおはなし

ここ最近、14歳の少年が虐待を苦に自殺した。本来なら、自殺する前に保護されるべき案件だ。だが発覚があまりにも遅すぎたゆえに少年はこの世を去る羽目になった。もっと恐ろしいのは、今回の事件は完全に構造が大津のいじめ事件と一緒なのだ。同じ過ちが…

認知の歪みって共感しにくいんだろうなって話。

ちょっとした発達障害関係の話を久しぶりにしようかと思う。 ニキ・リンコさんの本を読んでいるといろいろびっくりすることがある。シャワーや雨が痛い。浴びれる人はえらいなと思うということを自分は今まで考えたことはなかった。それは当然だ。自分には感…

年下からの意見を聞きたくない人たちについて

「生意気な若者め!」という意識 - マイノリティ雑貨店 「生意気な若者め!」という意識 - マイノリティ雑貨店 今回は この記事と若干近いような話をしていきたいと思う。ただ、今回はもうひとつ大変頼りになる記事を見つけた。 「先輩は尊敬すべき」という…

はやてとゆうこ 11話

キャラの設定とかって何すか? ゆうこの母、みゆきはしおりと一緒に料理を作りながら話をしている。 どうやら、たかひさについてのことらしい。 みゆき「しおりちゃん、たかちゃんは嫌いな食べものあったりする?」 しおり「たか君は割と好き嫌い、多いんで…

ハイスペックな女性を無駄に嫌う必要、ないんじゃない?

外資系OLのぐだぐだ 経歴詐称してハイスペと合コンしたら地雷を踏んだ 外資系OLのぐだぐだ 経歴詐称してハイスペと合コンしたら地雷を踏んだ 毎回、こういう系の記事を見るとなんとなく複雑な気分になる。なんだかしっくりこないのでしっかりと意見にしてい…

入らないと分からないブラックの本質

就職活動をしていると、その視点って案外抜けているんですよ。 特に、新卒だと「企業研究が大事だ!会社のこと、仕事のことをよく知って自分がどんな人材になりたいかが内定への近道だ!」みたいなことを言われる。 こんな感じでメッセージを叩き込まれるの…

中小企業を儲けさせなければ、日本に未来はない

てめえ、とぼけたこと言ってんじゃない!と怒鳴りたい人もいるだろうが、少し待ってほしい。さて、中小企業って日本のどのくらいの割合を担っているのかをしっかり調べてから考えなくてはいけないのだ。 中堅・中小企業で働く良さ - JS日本の企業2016 中堅・…

アベノミクスと、町工場の悲劇

アベノミクスで株価などは上がっているものの、景気が実感できない国民が増えている。自分も、景気や「まともな」雇用率が上がっているとは到底思えていない。 「冗談じゃねえ。大企業ばかりもうけさせて」「これでは給料を出せねえ」…この2年私たちは、衆院…

ハイト系軽ワゴンをポコポコ出しすぎ・・・

中が広い車は非常に便利だ。自転車を積んだり、ゆとりのある空間を利用した使い方の選択肢が増えている。そして、軽自動車の規格を利用することにより維持費や狭い道でもガンガン使える。装備も普通車と遜色ない、もしくは軽のほうがすごかったりする時代だ…

NEWS23の安倍首相のインタビューを文字起こししたよ。その1

安倍首相生出演!NEWS23への反響 安倍首相生出演!NEWS23への反響 - Togetterまとめ どうやら、Togetterで安倍首相のインタビューが騒ぎになっているようだったので、聴くだけでなく、文字に起こしてみたら面白そうと思いやってみた。 生で見ることはできな…

野球は知らないけど、桑田さんの教育論はすごいと思う

ブログから引用。 桑田真澄の論考「子供を怒鳴る指導者」 | 木霊の宿る町 日本中、何百というチームを見てきたけど、子供達を怒鳴り散らしている指導者ばかり。 怒鳴らないと理解してもらえないほど、...私には指導力がないんですと、あ周りに言っているよう…

身近だけど、尻込みしてしまうスキルについて その2

では、その1の続きを書いていこう。参入障壁が妙に高いものを探してみる。 そして、スキルの目的と、習得の障害となるものを分析していきたい。 自分が素人なものを探すと、プロではわからない視点がありそうだ。 ・本を書くこと⇒ 主張をしたい。副次的では…

身近だけど、尻込みしてしまうスキルについて その1

「××ができるようになりたい」という言葉は結構いろんなところで聞くことがある。 もちろん、いろいろできるようになればそれにこしたことはない。 でも、実際はそんなにできる事ばかりではないんだな、これが。 外から見ていると難しそうだと思うこともある…

企業の求めるコミュ力=強くてニューゲーム

Twitterを見ていたら、面白い記事があった。 NAKAHARA-LAB.NET 東京大学 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する: 「コミュニケーション能力がある」とは「オレが何にもしなくていい状態」!? : 「最近の学生はけしからん!」に対して一教員が思うこと 若者はダ…

自己肯定感を軽視する人たちの思考を考えてみる。

石橋尋志さんのツイートで考えさせられることがあったので、これから書いていきたいと思う。 発達障害の子を持つ親御さんへ。 その子の長所を伸ばすといいよと言うと「仕事につながらない、社会の役に立たない長所なんて伸ばしても意味ない」と言うお母さん…

シルバー人材センターと「男は働き続けるという価値観」

・シルバー人材センターとは? そして、男性特有の労働価値観 シルバー人材センターとは、定年を過ぎた高齢者が仕事をする派遣センターのようなものだ。ふと考えてみると、周りの草をきれいにしてくれるメリットとかはすごく大きいのだが、その横でもうひと…